FC2ブログ
午前中は、歯が痛く、家でユッタリ。

午後からは、出雲市で開催された「自民党県連・支部青年局長会議」に出席しました。

会合には参議院選挙前で忙しい中、青木一彦参議院議員にも出席いただき、改めて頑張ろうという気持ちになりました。

終了後は、急いで地元に戻り、「沢の水と緑を守る会」の合同会議に出席。

28年度の計画や予算について、協議しましました。
今朝は早起きして、錦織圭選手のマスターズ1000ローマ大会の準決勝ジョコビッチ戦を、テレビ観戦しました。

第3セットにもつれ込んだ試合は途中1-4になり、私自身はあきらめたところ、錦織選手はそれから盛り返し、タイブレークへ。

タイブレークは5-7で力尽きましたが、素晴らしい試合でした。この試合を見て、NO1への道も見えてきたような気がしました。

午後からは「第55回自由民主党島根県連大会」に出席。

県連大会終了後には、参議院選挙の決起大会に。
決起大会で決意表明される青木一彦参議院議員
(上の写真は、決起大会で決意表明される青木一彦参議院議員(中央))

決起大会にはゲストスピーカーとして、党本部より稲田朋美政務調査会長が来県され、参議院選挙に向けた激励をいただきました。

島根・鳥取が合区になりましたので、今までに経験したことのない選挙が待っています。選挙区には青木一彦先生、比例区には竹内功さんが出馬されます。とにかくこの二人の当選を何としても勝ち取らなければなりません。

その後、自民党島根県連青年局役員会に出席。

今後の活動方針などについて、協議しました。
午前中は、都内のホテルで開催された「第83回自由民主党大会」に自民党島根県連の一人として、出席しました。

大会では、谷垣幹事長の党務報告から始まり、公明党山口代表、経団連榊原会長、そしてノーベル賞を受賞された梶田隆章先生のスペシャルトークと続きました。

最後に安倍晋三自民党総裁が、今夏の参議院選挙に向け力強い挨拶をされ、大会は盛り上がりを見せる中滞りなく終了しました。
第83回自由民主党大会で挨拶しておられる安倍晋三自民党総裁
(上の写真は、第83回自由民主党大会で挨拶しておられる安倍晋三自民党総裁)

その後昼食をとり、同僚と東京駅近くにある「相田みつを美術館」に行き、ゆっくりと展示を見て回りました。

そして夕方の便で帰県しました。2日間充実した出張でした。
今日は米子空港発の2便で東京へ。

古後から開催される自民党「全国青年部長・青年局長会議」と「全国青年部局・女性局合同全国大会」に自民党島根県連の代表の一人として、出席しました。
合同全国大会で挨拶される安倍晋三自民党総裁
(上の写真は、合同全国大会で挨拶される安倍晋三自民党総裁)

合同全国大会では、青年党員として、牧原秀樹自民党青年局長より全国35人と一緒に表彰を受けました。表彰を受けるような活動はしていませんが、皆さんのご協力のおかげと感謝しています。
牧原自民党青年局長よりいただいた表彰状
(上の写真は、牧原自民党青年局長より私がいただいた表彰状)

そして夜は、県連青年局の方と食事をした後、久しぶりに東京の友達7人と一杯やりました。みんな歳はとりましたが、変わってなくて昔話と近況などを語り合い、非常に盛り上がりました。
午前中は、市内で所用をこなしました。

午後は、松江で開催された自民党島根県連「支部長・幹事長・事務局長・青年局長・女性局長・県議合同会議」に安来支部の役員の方と出席しました。

会合では、竹下亘県連会長より合区の経緯やこれからの活動などについて説明とお願いがあり、そのあと選挙区の公認候補に決まった青木一彦参議院議員より決意表明の挨拶がありました。
合同会議で挨拶される青木一彦参議院議員
(上の写真は合同会議で挨拶される青木一彦参議院議員)

終了後は打ち合わせなど。

夕方からは懇親会。楽しいひとときが過ごせました。