FC2ブログ
2011.07.07 食育授業
午前中地元安来2中からご案内をいただき、食育に関する授業を参観に行ってきました。

これは私が安来市食育推進計画策定委員長として、食育の推進計画を策定している議論の中で、中学生・高校生の調理技術が非常に低いという話になりました。そのことを今年2月に地元中学校と地元の交流センターの館長さんたちに話したところ、大塚交流センターを中心にしたグループのみなさんが、そういうことであれば協力しましょうということで、今年度からさっそく開いていただきました。今日が3回目でした。
講師の調理方法を見ている生徒さん達
十数人の地域のみなさんの協力を得て、3年生の生徒さんが鯵(アジ)を調理し、アジフライとサラダを作りました。
さばいた鯵
生の魚を初めてさばく子もいたようですが、地域のみなさんの指導を受けて、上手に調理していました。私も魚をさばくことを一緒にさせてもらいました。

こうやって子どもたちの調理技術がすこしでも上達すれば、社会に出てからも自分で料理することができますし、偏った食にもならないでしょうし、健康でいきいきと暮らすこともできるはずです。

これからもこのような取り組みに対して、積極的に応援していきたいと思います。
Secret

TrackBackURL
→http://sakunokoken.blog61.fc2.com/tb.php/670-11e4f2a0