FC2ブログ
今日は、私が所属するNPO法人祥雲の会と島根大学中国留学生学友会の皆さん方との交流会の日。

午前10時より伯太町のわかさ会館で、双方20名ずつの40名ほどで開催しました。

開会セレモニーのあと、水餃子つくりを留学生のみなさんに教えていただきました。
餃子の皮を作っている様子

皮や具材などすべて手作りで、作り方を教えてもらいながら2時間ほどで約1000個くらいの餃子が出来上がりました。
包み終わったたくさんの餃子

そのあとは、餃子を食べながら、留学生さん達からは馬頭琴の演奏やヒップホップダンス、そして民族舞踊などを披露していただきました。

お迎えした私達からは、安来節の銭太鼓、唄、ドジョウ掬いなど披露しました。とくに留学生に喜んでもらったのは、ドジョウ掬いの体験講習で、9名の学生さんにドジョウ掬いの格好をしてもらい、舞台上で踊っていただきました。

そして最後は、「幸せなら手をたたこう」を一緒に合唱し、交流会は終わりました。

印象的だったのが、留学生のみなさんが明るいこと。とても元気をもらいました。

これからもこのような国際交流をしっかりと続けていきたいと思います。


そして夜は、気の許せる仲間と一杯。夜遅くまで楽しい話に花が咲きました。

Secret

TrackBackURL
→http://sakunokoken.blog61.fc2.com/tb.php/657-4924d7aa