FC2ブログ
今日は晴天のもと、「能義おたべウォークラリー」と「発掘あるある出雲風土記インのき」の2つのイベントを能義小学校を会場に同日開催で行いました。
ウォークラリー参加者と川口和久さん
「能義おたべウォークラリー」には、ゲストウォーカーとして読売巨人軍の投手総合コーチに就任された川口和久さんに参加いただき、総勢300名以上のウォーカーが3つのコースに分かれ、お米当てクイズで頭をひねり、白鳥や大山を見ながら、みなさん楽しく歩いていただきました。
「発掘あるある出雲風土記インのき」を鑑賞するみなさん
そしてその後は昼食をとりながら、べるをさんの司会進行で「発掘あるある出雲風土記インのき」を鑑賞していただきました。地元の歴史を掘り起こすトークや神楽、そして神楽と安来節のコラボなど盛りだくさんの内容でみなさん大いに楽しんでいただきました。たぶん一般参加者とスタッフも含めると500人に迫る人数になったと思います。

今回のイベントは、能義地区の地域おこしも念頭に開催しましたが、ボランティアのみなさんや地域のみなさんの協力のもと、大変満足できるものになりました。これを契機に能義地区民が一層団結していきたいと思います。

実行委員のひとりとして、感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

作野幸憲ホームページはこちらから
Secret

TrackBackURL
→http://sakunokoken.blog61.fc2.com/tb.php/449-91a13a96