FC2ブログ
今日は、午前中島根県同和教育推進協議会連合会松江ブロック研修集会に、能義地区人同協役員として参加しました。

基調講演は、京都教育大学教授外川正明先生の講演があり、「部落史に学ぶⅡ」という演題でありました。先生の講演の最後に、いろいろな面で「かしこい人強い人」を作っていくことが、これからの教育に必要だと力説されました。私も同じように思いました。

そして夕方からはランニング。6時前に自宅付近はポツポツと雨。ちょっと涼しくなったので走り出しました。しかしながら、走っている間はほとんど雨は降りませんでした。午後から遠くで雷の音は聞かれましたが、まとまった雨はなかなか降りません。

ところで最近ランニングをしてとても気になるのが、沿道のゴミ。ペットボトルや空き缶などが多くみられます。

たぶん多くは車からの投げ捨てではないかと思います。

最近モラルや常識に欠けることが多くありますが、幼児期からの人権教育がこれを救う大きな鍵になると私は思います。

作野幸憲ホームページはこちらから



Secret

TrackBackURL
→http://sakunokoken.blog61.fc2.com/tb.php/345-8ba6f004