FC2ブログ
今日鳩山首相が辞任されました。

私は、ひょっとすると5月末社民党が連立離脱を決めたとき、辞められるんじゃないかと思っていました。

政治家の一人である私が今回つくづく思ったのは、政治家の言葉の重さです。

政治家は、言葉が命かもしれません。演説できなければ、政治家の思いは伝わらず、そして嘘をつけば信用されなくなり、政治家としての資質が問われます。

今回の鳩山首相の辞任で、「言葉の重さ」を自覚し、一人の政治家としてのあらためて自分を見直していきたいと思います。

Secret

TrackBackURL
→http://sakunokoken.blog61.fc2.com/tb.php/263-715287cb