FC2ブログ
午前中は、家のことなどでバタバタ。

午後は、私が会長を務める能義地区人権同和教育推進協議会主催の「能義地区人権同和研修会」に出席しました。

この取り組みは、能義小学校と同PTAに協力いただき、合同で毎年開催している事業です。

目的は、小学校での人権教育とは「どのようなもので?どのように教えられているのか」を地域の方にも知っていたきたい。そういう思いで、10年近く前から始めたものです。

研修会の前には、各学年で人権教育に関わる公開授業がありました。

今年の研修会の講師は、島根県国際交流員のオラシュン・ソンデさん。アフリカ系アメリカ人の方で24歳、日本語がとてもうまく、気さくな方でした。

演題は、「地域の多様性について~ニューヨークから来た僕が感じたこと~」。

約1時間宗教や人種、アメリカの文化や価値観などについて、すべて日本語で講演していただきました。

研修会に参加いただいた約40名のみなさんからもいろいろな質問が出て、とても和やかな雰囲気の講演会になりました。

ソンデさん素敵な講演ありがとうございました。
Secret

TrackBackURL
→http://sakunokoken.blog61.fc2.com/tb.php/2610-0a56dbe9