FC2ブログ
社会教育委員って何をする人か、知っていますか?

まず「社会教育」とは、学校教育以外に、主として青少年や成人を対象に行われる組織的な教育活動のことで、社会教育委員とはこれを推進していく職務の人です。

本来は、教育委員会の諮問機関としての役割が大きな仕事でしたが、この機能が十分に発揮されておらず、現在では社会教育委員制度が形骸化されている状況です。

安来市においては、現在22名の委員がおり今年春より会長を引き受けております。

安来市では、この形骸化した状況を見直し、今年度より新たな職務を追加し新しい社会教育委員の仕事をスタートさせました。

おもな職務は、以下のとおりです。

1.市全体における社会教育の推進

2.交流センターと連携しながら、他の委員(他の交流センター)との情報交換などを通じ、地域の活動に生かしていく。

3.(新)家庭教育の支援、学校・家庭・地域の相互連携と協力が必要になることを踏まえて、独自の組織を構築していく(活動していく)。


社会教育委員の仕事が、地域づくり・ひとづくりに大きな役割を果たすと思って、これからもがんばりたいと思っています。

Secret

TrackBackURL
→http://sakunokoken.blog61.fc2.com/tb.php/20-7c8a7e14