FC2ブログ
NHKの朝ドラ「ゲゲゲの女房」が今日から放送されました。

原作の武良布枝さんは、地元安来市大塚町の出身です。放送の最初の頃は安来がドラマの中心で昭和初期の安来の姿が描かれていきます。

私も母に連れられ、昭和30年代によく大塚に行きました。当時の大塚は、今と比べても非常ににぎやかで、私が生活する地域の中心の町でした。

今回のセットを見ていても、雰囲気がよく出ているなあと感心しています。また私も小さい頃、よくお祖母さんなどからお化けの話を聞いたものです。その頃を思い出し、懐かしい感じもします。

安来市も今回の放映に当たっては、観光PR等の絶好のチャンスだと思いますので、行政と地域が連携して、心優しいおもてなしと積極的なPR活動に務めていただきたいと思います。

Secret

TrackBackURL
→http://sakunokoken.blog61.fc2.com/tb.php/198-fca3341a