FC2ブログ
午前中は、和鋼博物館で開催中の「米原雲海彫刻展」を鑑賞してきました。

米原雲海は、地元安来市出身の彫刻家で、高村光雲の弟子としても有名で、近代彫刻に大きな影響を与えた芸術家です。

今回新安来市発足10周年記念事業の一環として9月18日~10月20日まで開催されています。

展示場には、雲海の代表作が全国から集められ、特にジェンナー像の木型など、見て初めて分かる木彫の素晴らしさを体験することができました。

芸術の秋にどっぷり浸かった1日でした。
Secret

TrackBackURL
→http://sakunokoken.blog61.fc2.com/tb.php/1872-e76e6270