FC2ブログ
午前中は、比較的ゆったり。

午後からは、以前私は安来市食育推進計画策定委員会会長を務めさせていただいていたので、今日開催されている「食育フェスティバル in やすぎ」の食育講演会を聞きに行きました。
内田美智子先生の食育講演会の様子
今年は、福岡県から来ていただいた助産師・思春期保健相談士 内田美智子先生の講演。演題は「いのちをいただいて、つないで、育むこと」でした。

食育講演会ということで、どういう話かと思っていましたが、期待以上の素晴らしい話で、とても感動しました。

子どもには、「手間をかけよ」「忙しいは通用しない」「何でもできる子を育てよ」など、「子育ては人育て」だというお話でした。

現代は、大人が作った社会。子どもには責任はない。「子育て出来る理由を探してでもすることが、素敵な大人のふるまい」であるということでした。

いま安来市では、給食センターの建設に向け、計画が進められています。食育の拠点施設にするということですが、本当にその機能が必要なのか?改めて感じました。他にすることが絶対にあるということを強く感じることができた素晴らしい講演でした。

その後は、松江に行き所用を2件こなし、夜は次女の買い物に米子まで付き合いました。

長女は二十歳、次女も4月から大学生。「何でもできる子になっているか」と問われるとまだまだです。子育てについて、考えさせられる1日でした。
Secret

TrackBackURL
→http://sakunokoken.blog61.fc2.com/tb.php/1653-54962f8d