FC2ブログ
今朝は、2時30分に起床してテレビでオリンピック観戦。

まずは、男子ハーフパイプの決勝。

日本の10代の若者、平野・平岡選手が見事銀と銅メダルを獲得。冷静さと技術の高さ、そしてここ一発の集中力に感動しました。

そして女子ジャンプの高梨選手。風にも恵まれず4位と対照的な結果となってしまいましたが、悔しさをこらえたインタビューがすごく、より感動しました。

「絶対王者」と言われたハーフパイプのショーン・ホワイト選手と「大本命」と言われた高梨選手がともにメダルを逃した事実。「オリンピックの怖さ」も感じた1日でした。

昼間は、書類作りなど。

そして夜は、沢営農組合合同会議。2月16日(日)の総会の準備も整ったようです。

帰宅したら、今度はノルディック複合の個人ノーマルヒルで渡部暁斗選手が銀メダル。爽やかなコメントにオリンピックの素晴らしさに感動・カンドウでした。

これで日本チームも波に乗れそうです・・・?
Secret

TrackBackURL
→http://sakunokoken.blog61.fc2.com/tb.php/1629-40d68ac3