FC2ブログ
今日は安来市伯太町わかさ会館で開く、シンポジウム「出雲国風土記を訪ねる~伯太町を中心に」の日。

午前中は、会場設営などの準備。

午後は、予定通り13時30分より開会しました。

好天に恵まれ、150人ほどの方に参加いただき、約3時間勉強することができました。
対談をされる平石先生(左)と川島先生

たまたまシンポジウムの講師をしていただいた川島芙美子先生が、高校時代に習った先生とわかりビックリ。27年ぶりの再会となりました。

シンポジウムで改めて感じたことは、「安来は風土記、記紀など古代資料の宝庫で、これをまだまだ活かしきれていないということです。これからもいろいろと掘り起し、地域振興などに役立てていきたいと思いました。」

ご参加いただいたみなさん、本当にありがとうございました。
Secret

TrackBackURL
→http://sakunokoken.blog61.fc2.com/tb.php/1619-70839c36