FC2ブログ
今日は午前9時半より伯太わかさ会館にて、県の男女共同参画テーマ別お届け講座に参加してきました。

演題は「見直してみませんか?これまでの男女の生き方 超高齢社会をしなやかに生きる!」で山口大学 准教授の鍋山祥子先生の話でした。

話は、これまでの日本での男女の生き方、未婚化の進行などによる世帯の崩壊、労働者であることと生活者であることが両立可能な社会へいかに移行していくか?などの話でした。

その中でワーク・ライフ・バランスというキーワードが出てきました。これはこれから先、仕事と生活の両立をいかにバランスよく行っていくか?そうしていかなければ日本は超高齢化時代に対応していけないという話でした。

大変興味深い話で、少子高齢化対策の念頭にこの考えを置きながら、進めていく必要があると痛感しました。

Secret

TrackBackURL
→http://sakunokoken.blog61.fc2.com/tb.php/133-1e93a6fb