FC2ブログ
今日は1日沢営農組合の直播田の播種作業に出役しました。

沢営農組合では、組合発足以来直播による水稲育成に約20年間取り組んでいます。

通常の田植え機のアタッチメントを直播用に替え、鉄コーティングした籾を代掻きして水を抜いた圃場に蒔きました。

メリットは生産性。苗を作る必要がなく、播種もオペレーターひとりと補助者ひとりの計ふたりでできます。

代掻きや水管理は大変ですが、それなりに成果を上げています。

今日は午後から小雨の中の作業となりましたが、慎重に作業をし2台の田植え機で約3ha終えることができました。

残り約4haはあさって作業することになります。

春作業ももう一息。ガンバリマス。