FC2ブログ
今日は、午後から大田市で開催される「山陰自動車(安来~益田)道建設促進期成同盟会総会」に議長代理で出席するため、午前11時に安来庁舎を出発しました。

昼食をとった後、総会に出席。平成27年度事業報告と決算報告。そして平成28年度事業計画(案)と予算(案)、そして役員改選を審議しました。
山陰自動車(安来~益田)道建設促進期成同盟会総会の様子
(上の写真は、総会の様子)

総会終了後は、別室で「山陰道整備に関する意見交換会」に出席。国土交通省中国地方整備局の方など3名から説明を受け、意見交換させていただきました。

とにかくミッシングリンクを解消し、1日でも早く山陰道が開通することを強く望みます。
今日も朝から打ち合わせ。そのあと来客があり、午後からはIT講習会の講師を3時間こなしました。

夜は市P連教育問題委員会に出席し、11月28日に迫った市P連研修大会の打ち合わせをしました。

ここのところ、非常に忙しく少々疲れぎみかもしれません?しかし気持ちは充実しています。

このまま、忙しい11月・12月を日ごろ鍛えている体力と気力で、乗り切りたいと思います。

ところで早いもので、市会議員に当選させていただきちょうど1年が経ちました。あっという間で、この1年具体的に何をしたかしっかり検証しなければならないと思います。

そのうえで安来市民のみなさんのために何ができるか、そして何をすべきか考えて、行動に移したいと思います。

やる気・ヤルキで頑張ります。

作野幸憲ホームページはこちらから


社会教育委員って何をする人か、知っていますか?

まず「社会教育」とは、学校教育以外に、主として青少年や成人を対象に行われる組織的な教育活動のことで、社会教育委員とはこれを推進していく職務の人です。

本来は、教育委員会の諮問機関としての役割が大きな仕事でしたが、この機能が十分に発揮されておらず、現在では社会教育委員制度が形骸化されている状況です。

安来市においては、現在22名の委員がおり今年春より会長を引き受けております。

安来市では、この形骸化した状況を見直し、今年度より新たな職務を追加し新しい社会教育委員の仕事をスタートさせました。

おもな職務は、以下のとおりです。

1.市全体における社会教育の推進

2.交流センターと連携しながら、他の委員(他の交流センター)との情報交換などを通じ、地域の活動に生かしていく。

3.(新)家庭教育の支援、学校・家庭・地域の相互連携と協力が必要になることを踏まえて、独自の組織を構築していく(活動していく)。


社会教育委員の仕事が、地域づくり・ひとづくりに大きな役割を果たすと思って、これからもがんばりたいと思っています。