FC2ブログ
今日から地元小中学校は、2学期スタート。

そして地元のあいさつ声かけ運動も始まりました。

小学校前に立ち、夏休みの自由研究とかを持った子どもたちに声をかけました。

そのあとは、地元の自治会が管理をしているポンプ場の修理に立ち会いました。

午後は、市役所で9月議会の私の一般質問のヒアリング。

質問の趣旨をしっかり伝えました。

9月議会に向け、しっかり準備したいと思います。
今日は午後から3つの会合があり、学校と地域と家庭の連携を考えた1日になりました。

まず最初は、安来市学校警察連絡協議会の総会に、安来市PTA連合会の会長として出席しました。

この会は通称「学警連」と呼ばれ、警察と学校が協力して、子どもを取り巻く事故や事件から守るため組織されている会です。

現代の子どもたちは、私たちの時代と違って情報・交通環境などいろいろな要因に取り囲まれ、安全・安心の面からも非常に多様化した危険に囲まれていると思います。総会に出席して、警察と先生方のご苦労に感謝をし、保護者としてどうあるべきかを考えさせられました。

次は私が会長を務める中学校のPTA評議員会。今年評議員としてお世話になる保護者の皆さんに出席いただき、PTAの構成等を決めていただきました。

そして最後は地域の交流センター運営審議会。
日頃より大変お世話になっている、地域のコミュニティ 交流センターの運営等を協議する会合。

私は以前より、「学校と地域と家庭の連携」をもっと密にしていかなければならないと思っています。

今日は3つの会合に出席し、何となくその方策がわかったような気がしました。
もう少しじっくりと考え、行動に移せるよう努力してみたいと思います。