FC2ブログ
午前中は、市内で雑用をこなしました。

お昼前からは、私が副会長を務める安来市集落営農組織連絡協議会と安来地域担い手育成総合支援協議会主催の先進地視察研修会に参加するため、バスで出雲市斐川町の株式会社勝部農産に向かいました。

研修会には、市内の営農組織などから約20名が参加されました。
農業機械などの説明を受けている様子
(上の写真は、農業機械などの説明を受けている様子)

研修内容は、スマート農業について。

まず驚いたのが、従業員6人が平均年齢30歳ということ。

また初めて目にしたGPSレベラーを活用したほ場の均平化、そして無代掻きによる田植えなど素晴らしい取り組みをしておられました。

今後の安来市農業にも役立つ、とても良い先進地視察研修会でした。
今朝は、午前6時30分より圃場近くの畑の草刈り。

最近稲に影響のある病害虫(カメムシ)の発生情報が出ています。

圃場の近くにある畑の草がボウボウになっていたので、まずはカメムシ対策として草刈り。

そのあとは墓に向かう道の草刈り。お盆前の恒例の作業をしました。

昼間は冷房の効いた部屋で休養。

夕方からは、また草刈り。

こちらも圃場近くの最後に残っていた畑の草刈りをしました。

今日はトータル3時間半の草刈りを敢行。早朝と夕方に実施しましたが、大量の汗をかき、さすがにグッタリといったところです。

水分と栄養補給をしっかりとして、体調管理には気を付けたいと思います。
午前中は、地域の課題について打ち合わせ。

午後からは、市内のJA支店で開催された「農薬の適正使用推進研修会」に参加し、勉強してきました。

会場は定員50人で満員。

講義のテーマは「農薬の適正使用のための基礎知識」と「農薬用保護マスクの正しい使い方」でした。

知らないことが多く大変勉強になりました。

農業ももちろん安全・安心が一番。

今後の地域農業に活かしたいと思います。
午前中は、1時間ほど昨日に続き松の剪定。

そのあと市内で所用をこなしました。

午後は松江市で行われた「島根県集落営農ネットワーク第18回通常総会」に安来市集落営農組織連絡協議会の一員として、出席しました。
総会で挨拶される松田会長
(上の写真は、総会で挨拶される松田会長)

終了後は、JAしまねの組合長さんをはじめ、役員さんとの意見交換会。

JAしまねの役員さんに対し、忌憚のない意見がたくさん出て、それに対して真摯にお答えくださいました。

とても良い意見交換会でした。

そのあとは懇親会。県内各地から出席された方と、いろいろな話をしました。

やはり話の中心は、高齢化や担い手不足。

今後安来の農業を守っていくために、何をすべきか?大きな課題です。
午前中は、市役所庁舎で打ち合わせなど。

お昼は安来十神ライオンズクラブの新旧合同理事会に出席。

2年間理事を務めさせてもらいましたが、今日の理事会が最後。

大したことはできませんでしたが、それでも役目を終え、ホッとしました。

そして夜は、私が副会長を務める安来市集落営農組織連絡協議会の総会に出席しました。

平成30年度の活動報告や決算、令和元年度の活動計画や予算案、そして役員改選も行いました。

役員改選では、現役員が全員留任。向こう2年間頑張ることを約束しました。

そのあとは情報交換会。多くの方に出席いただき、活気ある情報交換会となりました。